お腹痩せに効くツボは?

お腹痩せに効果的なツボをご紹介しましょう。

ツボ押しは特別な道具も要らず、思い付きたときにサッとできます。覚えておくと、きっと役立つでしょう。

@中かん(ちゅうかん)

中かんはへそとみぞおちのちょうど真ん中あたりにあります。

食事の後を避けて、軽く3秒ぐらい押すようにしてください。

一般的には胃の調子を整えるツボとして知られています。「胃痛」「食欲不振」「胃もたれ」などです。

胃腸の調子が整うことで、消化吸収のトラブルが解消し、脂肪燃焼も向上、やせやすくなる、という仕掛けです。

A地倉(ちそう)

このツボは唇の両端の外側にあります。口角を上げたときにできるくぼみの部分です。

このツボを刺激するには、指で皮膚を持ち上げるように押しながら、マッサージしてください。

こうすることで、胃の温度が下がると考えられています。その結果、食欲も少なくなります。


B飢点(きてん)

耳の穴の前方に軟骨が出ています。そのほお側の付け根の部分です。

食事の10〜20分前に、指先で1、2分押し続けます。

これも過剰な食欲を抑える効果があります。

また、これら以外にも、有効なツボがありますので、いくつか試して、自分のお気に入りを作っておきましょう。

また、お腹痩せのためのツボ押しは、肩こりに効くようなものは違って、一回や二回やって効果がすぐに出るようなものではありません。

しばらくは変化がなくても、根気強くやり続けることが大事です。